コスメアイランド

【ミムラ クレンジングオイル】特徴・成分・使用方法・口コミ評価

シェアする

メイクをしっかりすればするほど、1日の終わりに「落とす」ことも大切になってきます。

お化粧や汚れを落としきれていないと、肌のごわつきや毛穴の詰まりなど、肌トラブルの原因となってしまうこともあるのですね。

でも、ただ「落とす」だけだと、洗い上がりのつっぱり感や、肌の乾燥が気になることもあるかもしれません。

メイクや皮脂汚れをきちんと落としながら、うるおいも保持してくれるようなクレンジングを使用してみると、洗った後の肌状態が変わってくるかなと思います。

「落とすこと」「潤いを保つこと」を、ともに実現させているクレンジングが【ミムラ クレンジングオイル】です。

ミムラ クレンジングオイルについて、成分や使用方法、口コミ評価などを簡単にまとめてみました。

ミムラ クレンジングオイルとは

ミムラ クレンジングオイルは、保湿と洗浄力の両方が追求されたクレンジングオイルです。

メイクとともに、毛穴の奥の汚れをすっきりと洗い流して、うるおいを与えながら透明感のある肌へと導きます。

基本的にダブル洗顔不要で、まつ毛エクステもOKです。

ミムラ クレンジングオイルの成分

6種類の高級植物オイル

ミムラ クレンジングオイルには、アボカド油・マカデミア種子油・ホホバ種子油・ワサビノキ種子油・ツバキ種子油・オプンチアフィクスインジカ種子油が贅沢に配合されています。

3種類のセラミド

保湿効果があるセラミドNP・セラミドEOP・セラミドAPにより、肌に潤いを与えながらメイクを落とします。

3種類のエッセンシャルオイル

ラベンダー油・ベルガモット果実油・ローズマリー葉油のアロマが配合されています。

リラックスしながら、クレンジングを行うことができます。

※ミムラ クレンジングオイルは、合成香料・タール色素・パラベン・鉱物油を使用していません。

ミムラ クレンジングオイルの使用方法

①クレンジングをする前に手を洗い、清潔にします。

②乾いた手にオイルを適量(2~4プッシュ)とり、顔全体になじませます。ポイントメイクは、最後にオフしましょう。

③オイルが顔全体になじんだら、手についているオイルに水を数滴たらして乳化させます。顔全体につけて、指の腹でクルクルとメイクを浮かせてます。

④ぬるま湯で洗い流します。

※ウォータープルーフのメイクは、専用リムーバーで落としてからの使用をお勧めします。

ミムラ クレンジングオイルの口コミ評価

ミムラ クレンジングオイルを実際に使用した方のお声を、@コスメで見てみました。

サッパリとした爽快感がある・落ちにくいアイメイクがゴッソリ落ちる・毛穴に入り込んだファンデーションもきれいさっぱり落としてくれる・洗い流した後はしっとり感があるなどの効果を実感されているようです。

★★★★★★★7  40代女性

結構しっかりと落ちるクレンジングオイルです。

しっかりと潤いをキープしつつ、顔の余計な油分なども洗い流してくれるのでサッパリとした爽快感もあります。

落ちにくいアイメイクがゴッソリ落ちるので、以前使っていた物と比べて毎回クレンジングで大変な思いをしなくなりました。

出典:@コスメ ミムラ クレンジングオイル

★★★★★★6  30代女性

クレンジング力が高くダブル洗顔不要でマツエクがついてても使用できるクレンジングオイルです。

結構濃いめの化粧をしているのですが、オイルタイプの物でもなかなか落ちずコットンを使ってゴシゴシと擦って落としていたので肌へ負担をかけていたのか、最近肌荒れが酷く悩んでいていたのですが、このクレンジングオイルを使ってからはクレンジング力が高く擦らず肌に負担をかけず優しくクレンジングできるので肌荒れしてこなくなりました。
毛穴に入り込んだファンデーションもきれいさっぱり落としてくれて本当に優秀なクレンジングだと思います。

ダブル洗顔不要なのにつっぱらず乾燥もしてきませんし、逆にべたつきやぬるつきもないので不快感なく使えています。
これからもリピートしていきたいと思っています。

出典:@コスメ ミムラ クレンジングオイル

★★★★★★6  20代女性

私の愛用しているクレンジングオイルです。

理由の1つとしてマツエクでも使えるクレンジングオイルということで滅多に無くて助かっています。

しかもかなりメイクの落ちが良いのにマツエクが取れないので逆にこれから使うクレンジングはこれしかないんじゃないかって思っています。

ちゃんとまつ毛の間のアイライナーとかも落としてくれるしファンデーションも肌からジワジワと浮き出てきて綺麗に落とせます。

肌にも優しいので洗い流した後はしっとり感があるので乾燥で突っ張る事は普段無いです。

高い洗浄力かつ低刺激でかなり最強のクレンジングオイルです。

出典:@コスメ ミムラ クレンジングオイル

※個人の感想であり、商品の効果・効能を保証するものではありません。

中には「ヌルつきが残り、すすぎに時間がかかる」というような口コミもありました。

クレンジングにかける時間は、1分以内が目安のようです。

時間をかけてクレンジングを行ってしまうと、肌に負担をかけてしまうのだそうです。

感じ方や捉え方は人それぞれ違いますが、このヌルつきというのは、もしかすると「うるおい」なのかもしれません。

お好みに応じて洗顔料を使用することもできますので、さっぱりした洗い上がりが好きな方は、クレンジングは1分以内に抑えて、その後、軽く洗顔をしてもいいのかなと思います。

ミムラ クレンジングオイルの購入方法

ミムラ クレンジングオイルは、公式サイトから購入ができます。

通常価格1本3300円(税込)、送料は全国一律500円(北海道・沖縄・離島は1000円)です。

メイクをしっかり落としたいという方にお勧めのクレンジングです♪



「肌の凹凸・クレーター肌」にお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 一度できてしまうとなかなか治りにくく、メイクでうまくカバー...

詳細情報

販売業者 株式会社NAPO
所在地 〒541-0059
大阪府大阪市中央区博労町1-7-2-102
電話番号 06-6265-3858
商品名 ミムラ クレンジングオイル
内容量 150ml
生産国 日本
全成分 パルミチン酸エチルヘキシル、テトラオレイン酸ソルベス-30、アボカド油、マカデミア種子油、トリエチルヘキサノイン、水、グリセリン、BG、ビルベリー果実エキス、サトウキビエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、サトウカエデ樹液、ホホバ種子油、ワサビノキ種子油、スクワラン、ツバキ種子油、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、セラミドEOP、オプンチアフィクスインジカ種子油、コレステロール、カルボマー、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、トコフェロール、フェノキシエタノール、ラベンダー油、ベルガモット果実油、ローズマリー葉油
金額 通常価格 3300円(税込)
送料 全国一律500円
※北海道・沖縄・離島は1000円

まとめ

いかがでしたか?

「保湿」と「洗浄力」の両方が追求されたクレンジングオイルが、ミムラ クレンジングオイルです。

メイクや毛穴汚れをすっきり落としながら、透明感のある肌へと導いてくれるのですね。

クレンジング選びというのもなかなか難しいもので、今しているメイクや肌状態によっては、良かれと思って選んだのにしっくりこないこともあるかもしれません。

濃いめのメイクをしているときはオイルや毛穴ケア用クレンジング、軽いメイクのときはミルクやリキッドなど、そのときどきで合わせたものを使用していけるといいですね。

毎日しっかりとメイクをしている場合に、ミムラ クレンジングオイルは特にお勧めかなと思います。

ミムラ クレンジングオイルで、しっとりと潤いのある、美しい肌を手に入れていきましょう♪