コスメアイランド

【ミケンディープパッチ】眉間の年齢サインにニードル(針)で直接アプローチ

シェアする

結構前から気になっていたのが、眉間にできてしまった数本の深い溝です。

しっかりと癖がついていて、気が付いたら、いつの間にか定着していました。

乾燥小じわではなく「深い溝」ですので、ファンデーションもたいていそこで崩れます。

年齢を重ねるにつれて、ある程度は仕方ないと思うのですが・・・^^;

眉間やおでこの年齢サインは、表情のクセも大きく関係しているかなと思います。

私は、眉毛を上げるクセがあったためか、おでこにも数本の溝がつきます。

ほんの少し表情を変えただけで、その線が主張するのですね。

眉間についた年齢サインは、肌表面に何かを塗っただけでは、乾燥は防げたとしても「深い溝」にはなんら変化がありません。

少し前に、面白い商品を見つけていたのですが、使用するのに少しためらいがありました。

私は「肌にやさしいもの」「やさしそうなもの」が好きなのですが、それは「刺す化粧品」だったのです。

でも、1回使ってみたいと思い「ミケンディープパッチ」を試してみることにしました。

ミケンディープパッチについては、こちらにまとめてあります。

「眉間に刻まれた年齢サイン」が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 眉間の皮膚は、乾燥小じわが目立ちやすい目元...

ミケンディープパッチについて

ミケンディープパッチは、ヒアルロン酸でできた針(ニードル)にアプローチ成分が閉じ込められた、眉間の年齢サイン対策向けのパッチです。

ヒアルロン酸の針が、眉間の厚い肌に刺さることで、成分を肌の角質層まで直接届けることができるのですね。

透明ケースに入ったパッチ。

お得な定期便もあったのですが、まずは試しに単品で、1箱(8枚入り)4864円、送料426円で購入しました。

良いお値段。

成分も確認。

【全成分】ヒアルロン酸Na、アセチルヘキサペプチド-3、ペンタペプチド-18、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、エチルヘキシルグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ホスファチジルコリン、BG、水

ミケンディープパッチの感想

こちらの記事の口コミにもありますが、眉間に貼ったときにチクチクした感覚がすることもあるようです。

ヒアルロン酸でできた針(ニードル)なのですから、ある程度は当然なのかなと思います。

ドキドキしながら貼り付けたのですが・・・全然しなかったのです^^;

それだけ私の眉間の皮膚は厚いということなのでしょうか、むしろ少しチクチクを感じたかったような・・・

チクチクの分だけ、実感できるような気がして。

針(ニードル)も、思っていた以上に小さくて、ほとんど目に見えないくらいのものなので、「少し分厚いセロテープを眉間に貼っている」というような印象でした。

貼り終わった、その上から数回押して肌に密着させるのですが、そのときもチクチクはほとんどなく。

むしろ、チクチクのために何回も押す始末^^;

そして、2回目の使用時は、多少チクチクを感じました!

そのときの肌状態によって、チクチク感には多少の差があるのかもしれません。

でも、チクチクするというよりは、「ポツポツ」というような感覚でした。

見た目は非常にシンプルな作りで、眉間にも密着しますから、剥がれてしまうことは少ないのかなと思います。

翌朝パッチを剥がしてみると、気になっていた眉間の溝が少し狭く浅くなっているような気がしました。

週に2回を継続することが大切なようですが、毎日でも使用したいくらいでした^^

ただ、パッチの大きさがコンパクトで、眉間全体を覆うことはできなかったのが残念です。

私の眉間の折れグセは、右の眉頭が目立つので、そこをカバーするように貼ると、左側があいてしまいます。

もう少し大きなサイズだと、1回で眉間の広範囲に使えるから良かったかなと思います。

眉間中央のみ年齢サインが気になるという方には、丁度いいのかもしれません。

眉間の年齢サインが気になる
ヒアルロン酸の針(ニードル)を試したい
有用成分を直接肌に届けたい
塗るケアでは物足りない
寝ている間にケアしたい

などという方には、ミケンディープパッチが心強いアイテムになってくれるかもしれません。

私も週に2回、まず1ヶ月間楽しみに使用してみます♪

※追記

ミケンディープパッチ、1箱を使い終わりました!

週に2回、曜日を決めて使用しました。

最初こそチクチクを感じることはできなかったのですが、最後の方は少し実感することも多くなり、そのときどきで使用感が違いました。

でも、私の眉間の皮膚が厚いのか、チクチクというよりは「ポツポツしたものがある」という程度で、それも面白い感覚でした^^

眉間の年齢サインは、完全には消えていませんが、溝の幅が少し狭まってきたような気がしています。

日によって「やっぱり効果がある」というのと「あまり変わらないかも」という感想を繰り返していましたが、塗るスキンケアのみをしていた頃に比べて、目立たなくなったのは間違いないかなと思います。

おそらく数ヶ月くらい継続すれば、より実感できるのではないかと。

ただ、やはりパッチがもう少し大きければもっと良かったです。

眉間の広さには個人差もあるため、小さい方が、どんな人でも使用できて良いのだろうなとは思うのですが・・・

両方の眉頭付近に年齢サインがあるため、片方を覆うと、もう片方がカバーできずに開いてしまいます。

眉間の真ん中にも細かい線があるのですが、そこもカバーすることができずに、少しモンモンとしました^^;

発想は面白くて好きですし、少し目立たなくなったとも感じているので、しばらくしたら「おでこの年齢サインに使用するパッチ」も使ってみようかなと思います。

ひとまず、表情グセに気を付けて、あまり年齢サインを主張させないようにしていきたいです^^;

「塗るスキンケア」で実感できなかった方に、お勧めのパッチだと思います♪


ミケンディープパッチについての記事はこちらです。

「眉間に刻まれた年齢サイン」が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 眉間の皮膚は、乾燥小じわが目立ちやすい目元...